■プロフィール

ハナちゃん

Author:ハナちゃん
ジャックラッセルテリア♀
2009年9月7日生まれ

■最新記事
■最新コメント
■リンク
■Wind Whispers counter

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

木漏れ日の朝
これまでのところ今年はやや空梅雨気味ですね。 そんなある朝…

2017june11c.jpg
タカちゃん97歳とハナちゃん8歳。

2017june11b.jpg
お散歩大好き同士、お出かけ前のひと時。

ワンコ | 09:15:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
Mary さん逝く
皐月の風薫るゴールデンウィークも最終日、別れは唐突にやってきました。

2017may7a.jpg
2,3日前から食欲が落ちていたのですが、今朝は餌に見向きもしませんでした。 昨日フィラリアの薬を与えたのが原因かと思ってしばらく様子を見てみようと思っていた矢先の事でした。

marygone1.jpg
在りし日のメリーさん。 知人からいただいた黒のスカジャンがよく似合っています。

marygone2.jpg
2003年11月生まれ、享年13歳、体重13キロ。 足掛け14年の長きにわたり、番犬ご苦労様でした。 一つとても残念だったのは最後までハナちゃんとは仲良くなれなかったことです。 

亡くなってすぐに横須賀市の小動物火葬施設に電話。 日曜でしたが係りの方が素早く軽トラで引き取りに来てくれました。 火葬費用が体重13キロのメリーの場合は4120円、車での収集費用が3000円、それに返骨費用が2000円。 返骨は一週間後以降とのことでした。(ちなみに日曜以外でしたらこちらから施設への遺骸の持ち込みも可で、その場合収集費3000円は不要)

2017may4a.jpg
今頃は、数年前に先に天国へと旅立ったバーディーと一緒に我が家での苦労話でもしていることでしょう。 メリーさんのご冥福を祈って合掌。

ワンコ | 17:09:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
狂犬病注射&フィラリア検査の季節
例年桜が散り始める頃届くのが、狂犬病の注射とフィラリア検査のお知らせ。

2017apr21e.jpg
すっかり歩けなくなってしまったメリーと一緒にハナちゃんまでも籠車に載せ、普段の運動不足解消もかねて坂本の獣医さんのところまで徒歩で向かいます。

2017apr21a.jpg
桜が終わり、日中は半袖シャツで過ごすような日が少しずつ増えてくると今度はつつじとさつき、そしてフジの花。

2017apr21c.jpg
ハナちゃんにも思い切ったヘアカットを断行。

2017feb28d.jpg
これは先月秋谷海岸に行った時、毛むくじゃらで犬種不明なハナちゃん。

2017apr21d.jpg
なんとかジャックラッセルらしく見えるようになりました。

ワンコ | 20:06:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
ハナちゃんを背負って海へ
今日で二月も終わり、明日からはいよいよ三月。 昨日より少しだけ温かくなった日差しに誘われ、朝食の後ハナちゃんを連れて秋谷海岸へ向かう事にしました。

2017feb28.jpg
押し入れから古いデイパックを引っ張り出し、初めてワンコ背負ってのサイクリングに挑戦。 往復で22キロ、しかも大楠隧道(山越え)のオマケ付き。

2017feb28a.jpg
体重わずか5キロ弱の小型犬を背負っただけで、いつも通る坂道がこれほども辛くなるとは…。 それでもなんとか無事秋谷海岸にとうちゃこ。 平均的体形の我々は肥満気味の人達に "もっと運動したら" などと気軽に言ってしまいますが、これはとても過酷な要求だったと気付きました。 お腹周りに大型犬を抱いての運動はさぞ辛かろうと思います。 

2017feb28b.jpg
海辺のマリア(小川真由美主演のNHKドラマ)ならぬ、海辺のハナちゃん。 

2017feb28c.jpg
人気のない冬の砂浜、相模湾と立石を背景にハナちゃんはなんと大便態勢に突入。 

2017feb28d.jpg
海ゆかば、水漬く○○○…とならぬようキチンとハナちゃんの後始末。 海は気持ちよいけれど、帰りも大楠隧道が待っている事を思い出し、背中と足と気持ちが次第に重くなっていくのでした。

ワンコ | 21:54:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
犬用車椅子
年老いた祖父母や両親に加え、今度は老犬。 いまや介護ビジネスは訪日外国人旅行(インバウンド)と並び日本経済を支える大きな柱の一つとなっています。

2016nov28a.jpg
前回ちょっとご紹介したワンコ用車いす。 元の持ち主の方のご厚意に甘え、メリーに合わせたサイズアップなど含めた手直しをお願いしていたのですが、このほど遂に完成。 

2016nov28b.jpg
ワンコの方もこちらも、まだ慣れるまでもう少し時間がかかりそうですが、一旦装着してしまえばこの通り、スイスイ歩き始めます。

2016nov28c.jpg
制作されたのはウィンディスタッフSさんの御主人で、まさにDIY (Do it yourself)の化身のような方。 荒れた道でも歩けるように、なんとサスペンション(黄色いスプリング)までついています。 同様の市販品をAmazonなどで購入しようとすると3~4万もします。(*- -)(*_ _)ペコリ 

2016nov28d1.jpg
手間・暇・愛情たっぷり注がれたこの車椅子に加え、メリーには百円ショップのグルコサミンも服用させ始めました。 犬も歩けば棒に当たる。 → 犬が歩けなくなったら介護に当たる。 

ワンコ | 13:35:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad