■プロフィール

ハナちゃん

Author:ハナちゃん
ジャックラッセルテリア♀
2009年9月7日生まれ

■最新記事
■最新コメント
■リンク
■Wind Whispers counter

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

富士のシルエットに葉山海岸の花火
今日(7月21日)の夕飯後、テレビを見ながら寛いでいると、外で何やら"ボン!、ボン!ボン!"というお腹に響くような低い音が続きます。 ネットで調べたところ葉山海岸で花火を打ち上げているようです。

2015july21a.jpg
だめもとでカメラを担いで裏山に。 お!、なんか富士山の横で光ってます。

2015july21b.jpg
手前の小さな山に邪魔されていますが、ここ衣笠からも葉山海岸の花火がなんとか見える事が判明。

2015july21c.jpg
恐らく大明寺の山頂からなら、角度の関係でさらにはっきりと花火が見えたのではないでしょうか。

2015july21d.jpg
富士のシルエットに赤い花火、その頭上には星の三角形。 三角形の頂点はちょっと霞んでいますが、しし座のレグルスかな。

2015july21e.jpg
左右に分かれ輝いているのは金星と木星(のはずです)。

夜空 月と星 | 21:05:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
4月26日は満月
その昔なぜか天体観測に興味を持ち、25インチのシュミットカセグレンを衝動買い。 一般的なアイピース1つで片目だけで見ていてもイマイチ楽しくない、ということで双眼装置を追加で購入。 夏でも冬でも雲のかからない夜にはよく二階の物干し台から土星、木星、火星などを中心に夜空を眺めたものでした。 

それから1/4世紀あまり経って、今月ペンタックスの最新型のデジタル一眼レフカメラを入手。天体撮影にもとても適しているという口コミを読み、それでは昔とった杵柄で、というわけではないのですが、まず手頃な月の撮影から始めてみることに。今回は今月から撮り始めた月の写真の第三段。

IMGP0227.jpg
ちょっと曇っていますが、雲の合間の電線のちょっと上の方に月が見えます。 月齢カレンダーを調べたところ、おりしも4月26日は満月。そういえば天体観測をしていた当時には月齢カレンダー付きの腕時計か懐中時計を持っていたような記憶があります。

IMGP0205.jpg
ネットで調べたところ、感度はISOを100に、露出はF8、シャッタースピード125 というのが月の撮影の基本ということ。 この頃は何でもインターネットで調べるとすぐに答えが見つかるので、楽と言えば楽。 でも逆に楽すぎてこれで本当にいいのだろうかと不安にもなってしまうのはアナログ世代の悲しいサガでしょうか。

IMGP0209.jpg
F8、SS125 を基本に,そこからから色々と絞りやシャッタースピードを変えて何枚か撮影。 月の撮影に慣れてきたら、そこから徐々に難易度挙げ、惑星、星座や天の川の撮影などにも挑んでみたいと考えています。 しかし現実的には横須賀近辺ではたとえ衣笠山や大楠山に登っても市街地からの光害もあって天の川などの撮影はかなり厳しそうですね。でもとりあえずそのうちに挑戦したいと考えていますのでお楽しみに!

夜空 月と星 | 12:00:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
三日月撮影に挑戦
新しいカメラの性能チェックのため、三脚を立て本格的な月の撮影に初挑戦。 軽い気持ちで始めたのですが月の撮影というのは思っていた以上にハードルが高いものでした。 撮影の難しさもさることながら、まだまだ4月中旬、特に今夜は風が強かったせいもあり、夜のベランダは思っていた以上に寒く、最初の2,3枚を撮影後、直ちに上着を取りに部屋に戻る羽目に。

IMGP0054.jpg
うーん、モニターで確認した時はなかなか雰囲気が出ていると思ったのですが、パソコンに落としてみるとやっぱり暗すぎ。

IMGP0055.jpg
だいぶ良くなったのですがこの写真もなんかイマイチ。 閑話休題、今中国では 鳥インフルエンザ が流行の兆しを見せているようですが、「このウイルスに感染したらもしかしたら空を飛べるようになるんじゃないか」などと変な勘違いしているのはワタシだけですかね。グレッグ・ベアと言うSF作家のDarwin's Radioといの作品があるのですが、私のはその変形バージョンで鳥からのウイルス感染→鳥の遺伝形質の水平獲得→超人類の誕生という独創的かつ無責任なシナリオ。

IMGP0063.jpg
自分の中では、十数枚撮った中、この一枚だけがなんとかおまけして合格。 寒風吹きすさぶ真っ暗なベランダで、一人夜空に浮かぶ月を見ながら、なぜかスピッツの「空も飛べるはず」を口ずさんでいるワタシなのでした。

夜空 月と星 | 21:26:59 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad