■プロフィール

ハナちゃん

Author:ハナちゃん
ジャックラッセルテリア♀
2009年9月7日生まれ

■最新記事
■最新コメント
■リンク
■Wind Whispers counter

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

秋谷海岸から三崎の宮川公園
年末もいよいよ押し迫ってきました。 例年、年末ぎりぎりに行っていた窓ガラスの掃除や神棚の掃除を今年は早めに済ませる事ができました。

17dec19a.jpg
こちらは三日前、強風吹き荒れる秋谷海岸から見た富士山。

17dec22a.jpg
本日は久里浜のハイランド横から、野比、北下浦、三浦海岸、金田、松葉、毘沙門、城ヶ島大橋入口、引橋、林、一騎塚、衣笠十字路という約40キロのオーソドックスなコースをひとっ走り。

17dec22b.jpg
途中、16年ぶりに風車のある宮川公園に立ち寄ってみました。 人間万事塞翁が馬というよりは白髭三千丈といった所。

サイクリング | 20:01:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
天気晴朗ナレド波高シ
本日は那須在住のトポロジーの大家、Iさん59回目のお誕生日。 青空と師走の寒風に誘われ、お祝いのシーサイド祝賀ランに出発。

17dec12a.jpg
佐島までくるとやたらに風が強く、海もやや荒れ模様。

17dec12b.jpg
まさに ”天気晴朗ナレド波高シ”。 バルチック艦隊を迎え撃つ気持ちで、強い逆風の中を必死でペダル漕ぎまくります。

17dec12c.jpg
立石海岸の駐車場へ無事到着。 実はこの位置でポーズを取っているのはかなり危険で、時折波しぶきがバシャバシャとかかってきます。

17dec12d.jpg
波ニモ負ケズ、風ニモ、負ケズ。夏ノ暑サニモ、冬ノ寒サニモ、誘惑ニモ負ケヌ丈夫ナ岩、デハナク石ヲワタシハ持チタイ。 (by宮崎県人)

17dec12e.jpg
来年の年賀状に使えそうな一枚が撮れました。


サイクリング | 15:29:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
晩秋の長者ヶ崎
今年もあっという間に11月。 空気の冷たさにもめげず、今朝は葉山の長者ヶ崎を目指しました。

17nov2b.jpg
予想通り、相模湾越しの富士山がきれいに見えます。

17nov2c.jpg
来た道を振り返って、三浦半島方面を一枚。

17nov2d.jpg
誰が置いたのか海岸線のバス停脇に白い椅子が一つ。

17oct28a.jpg
こちらは先週、葉山カントリー下の三叉路、携帯で撮影。

17nov2a.jpg
マウンテンバイクからロードに乗り換え、平均速度が5~10キロ位上がったのはよいのですが、一つ大問題が発生。 20キロ以上走ってからトイレにいくと、毎回排尿時に焼けるような痛み。  これは何とかしなければと思っていたところ、業界世界トップシェアを誇る某外資系企業のCEO (超 偉い オジサン) であるH氏から ”このサドルに交換しなさい” という有難い御宣託が下り早速購入。 排尿時の痛みからは解放されたのですが今度は座骨が当たって痛い。 まあとりあえず慣れるしかないかと我慢の毎日。

サイクリング | 15:34:18 | トラックバック(0) | コメント(1)
鱗雲と富士
秋梅雨も中休みといったところでしょうか、天気予報によれば今日はは久しぶりに晴れの予想。 

2017oct18a.jpg
もしかしたら富士山も見えるかもしれないと淡い期待を抱きつつ、いつものサイクリングコースの佐島へ。 薄っすらと靄っていますが水平線の向こうには美しい富士山のシルエット。

2017oct18b.jpg
薄芦名漁港から相模湾上空に広がる鱗雲の下、静かに佇む富士。

2017oct18c.jpg
こちらは天神島へ渡る橋の上から見た富士山。 向かって左は "Toy Museum"、 右は新しくできたお洒落なレストラン。

2017oct18d.jpg
佐島マリーナのはす向かいにある小さな公園から秋谷漁港を臨みます。

2017oct14a.jpg
悪魔ちゃんハットをかぶって早くも冬支度のバサマ。

サイクリング | 12:20:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
悪魔のささやき
ダイエットのため、物置の隅に眠っていた折り畳み自転車を引っ張り出して早朝サイクリングを始めたのが昨年の4月。 自転車の楽しさに目覚めてしまいその2か月後の6月末にクロスバイクを購入。 以来1年と3か月、総走行距離が約7,500キロ(500キロ/月)。 ”そろそろ次を”と考え始めたら、つい誘惑に負け…
 
2017sep24b.jpg
ずっと以前、那須の友人から言われた、「ロードにすればもっと距離が稼げるよ!」 という悪魔のささやきにも似た一言がずっと頭の片隅に残っていて、それがいけなかったのだと思います。

2017sep24a.jpg
この年になるとハッピーバースデーでも何でもないのですがまあ9月だし、あと日本経済にも貢献しないといけないし、などと自分に言い訳、気が付けば我が家のサンルームにエアロ・ロードが鎮座していました。

2017sep25a.jpg
色はちょっと派手だけれど、カーボン製のエアロ・ロードといっても我が家のものは最廉価版。
コンポーネントはミドルグレードのシマノの105 ですが、タイヤはシーラント入りのチューブレス。 パンクの心配はほぼ不要。 

2017sep24c.jpg
こちらは前回に引き続き善哉進行形の、親子善哉 の一コマ。

サイクリング | 11:20:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad