■プロフィール

ハナちゃん

Author:ハナちゃん
ジャックラッセルテリア♀
2009年9月7日生まれ

■最新記事
■最新コメント
■リンク
■Wind Whispers counter

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

藤とツツジ
まだ4月中旬だというのに初夏の陽気が続いています。

18ap16b.jpg
ハナちゃんが窓の外を静かに見つめています。

18ap16a.jpg
裏庭ではツツジと藤の花が満開。

18ap16d.jpg
外に出て見上げると…

18ap16e.jpg
例年に比べ藤の紫がやや薄いようにも見えます。

18ap16c.jpg
こちらはひたすらピンク、ピンク、ピンク。


桜や藤・季節の花々 | 16:21:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
衣笠山公園の桜 1
三浦半島の桜の名所、衣笠山公園の桜が見ごろを迎えています。

18mch28a.jpg
早朝、衣笠病院裏の登山口から山頂を目指します。

18mch28b.jpg
ホタルの里の脇の坂道を登ってゆきます。

18mch28c.jpg
ここから山頂まで登り坂が続きます。

18mch28e.jpg
桜祭りのメイン会場となっているのは”下の広場”。

18mch28f.jpg
ここからさらに見晴らしの良い”上の広場”を目指します。

18mch28g.jpg
上の広場に到着。 桜の上には青空が広がっています。

18mch28h.jpg
上の広場から更にこの山の最高地点となる展望塔へと向かう道。

18mch28i.jpg
上の広場から展望塔までは2,3分の登りとなります。

18mch28j.jpg
こちらは今朝の我が家の竹次郎桜。

18mch28k.jpg
下半分を見ると満開ですが、上部はまだ2分から3分咲きといったところ。

桜や藤・季節の花々 | 09:19:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
竹次郎桜開花情報 1.
2018年3月25日(日曜) 朝9時、竹次郎桜開花状況です。

2018march25d.jpg
木の下の方は8分咲きといったところでしょうか。

2018march25a.jpg
上の方はほとんどがまだつぼみの状態です。

2018march25b.jpg
角度によって開花状況がかなり違って見えます。 満開といえるまでにはまだ数日かかりそうです。

2018march25c.jpg
一番の見ごろはおそらく来週末辺りになりそうです。

2018march24a.jpg
花より団子のハナちゃん。

桜や藤・季節の花々 | 11:05:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
明日から三月
明日から3月。

2018fb28a.jpg
裏庭ではそろそろ盛りを過ぎた白梅とミモザ(別名は銀葉アカシア)の競演が続いています。

2018fb28b.jpg
朝晩や日陰ではまだまだセーターが必需品。

2018fb28c.jpg
ミモザの花言葉は secret love, caring and sensitivity だそうです。

2018fb28d.jpg
梅は keep your promise, fidelity, beauty and longevity。 明日からはもうちょっと頑張ろうと青空に約束。

桜や藤・季節の花々 | 11:24:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
葉山 "花の木公園" のツツジ
毎年ゴールデンウィーク前のこの時期、葉山・横須賀地区の楽しみの一つが葉山町役場に隣接する"花の木公園"のツツジ。

2017apr25b.jpg
今年は例年に比べ桜の開花が一週間ほど遅かったので、ツツジの開花も遅れるだろうと考え、 とりあえず25日早朝にカメラを担いでチャリンコで葉山町役場へ向かいました。

2017apr25d.jpg
おお!咲いてる、咲いてる。 ほぼ満開です。

2017apr25e.jpg
実はこの写真の手前はバス停になっていて、近辺にお住まいの方はバスを待つ間ツツジを楽しむことができるのです。

2017apr25c.jpg
とても色鮮やかなのですが、早朝のこの時間だと写真撮影にはちょっと光量が不足気味。

2017apr25a.jpg
この時期のこの公園は平日でも日中はかなりの人出があるのですが、この時間帯ならばまだ人影もまばら。

2017apr25g.jpg
花の木公園からの帰り、まだまだ早いだろうと思いながらも湘南国際村のツツジの開花状況を確かめに。 こちらは山の上という事もあり例年開花が遅く、今年もおそらく満開はゴールデンウィーク中あたりになりそうです。


桜や藤・季節の花々 | 22:23:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad