■プロフィール

ハナちゃん

Author:ハナちゃん
ジャックラッセルテリア♀
2009年9月7日生まれ

■最新記事
■最新コメント
■リンク
■Wind Whispers counter

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ゲロゲロの女房
我が家でもこの4月からは朝食後家族揃ってテレビの前に勢ぞろい。もちろんチャンネルはNHK、ゲゲゲの女房応援団が勢ぞろい。物語りもだんだん盛り上がってきて、新たな展開を見せると共に一瞬たりとも見逃せませんね。 ありがとう!って伝えたくて... で始まる ”いきものがかり”の主題歌もとってもグー。

話変わって以前インターネットで犬に与えてよい食べ物、いけない食べ物について調べていたところ”納豆をあげると喜んで食べる”と言う口コミを発見。試しに早速翌日ドッグフードに混ぜて与えたところ結果は......



翌朝、庭のあちこちにメリーやバーディの作とおぼしき納豆の進化形というか加工品が散乱。でも納豆って口に入る前も出た後もあまり形態や味に差がないような気もします。そんなこたないか!

いずれにせよ二匹とも体調を崩してしまったようでお詫びにあの有名温泉に連れて行ってあげようかと思いました。でもちょっこし遠すぎて連れて行くのは無理でした...残念





さて先週の土曜の朝JR衣笠駅に向かう途中、歩道を見ると...の跡がべったりと。自分の家だと汚れて後片付けが大変だし奥さんにも叱られるということで街中にしていったのでしょうか?



酔っ払いで吐きまくる人の奥さんがその後片付けの苦労話を元に「ゲロゲロの女房」とかいう自伝を書いたら売れると思うのは私だけでしょうか?

その自伝を元にドラマ化して主題歌を歌うはもちろん...古生物学者と老人ホームのヘルパーさんたちが作るアマチュアバンド、その名も 

”むかしのいきものががり”
コノヤロー!って怒鳴りたくて...なんちゃって。
いつもにもましてくだらないハナちゃんの独り言でした。

(今回使用した画像は全てGoolge Images からの転用です。)

スポンサーサイト
よもやま話 | 20:12:40 | トラックバック(0) | コメント(1)
別犬バウアウとふるさとの山
夏痩せと言う言葉がありますがこの方には無縁のようです。

昨年11月にハナちゃんが我が家にやってきた当時の写真。





















それが今ではなななんと!

全くの別人28号、というか別ワンアトム。

サッカー選手にたとえると別犬バウアウ。

半角の数字を全角にしてしまったようなもの! 早く修正してもらワンと。



東ドイツやロシアなどの可憐な女子体操選手が××年後には小錦になっていて、見た瞬間にショックで落ち込んでしまった、とそんな感じ。

ブリジットジョーンズというよりは我が家のナディア・コマネチさんですね。



さて夏痩せと言えば夏山。単に”せ”と”ま”を入れ替えただけともいえますが、無理やりのこじつけで強行採決の中央突破。



まず右の写真は桜の名所衣笠山。小学校の頃は遠足、中学や高校では子ども会のキャンプといろいろ思い出深い所です。みんなでイノシシや野ウサギを捕まえて夜バーベキューにして食べたあの思い出。まさにウサギ美味しかの山です。



(注)ときたま人の冗談を真に受ける人がいるようですがワタシはウサギ食べたことアリマセン。



つづいてこの山お判りになりますか?画面左端にはみなさんご存知の大楠山。 画面中央にみえる小さな影。

クリックしてみて下さい。いかがでしょうか。











まだわかりにくいかな?ではこれでどうだ!

この時期には雪はほとんど解けてしまい、日焼けサロンから出てきた鈴木ソノコさんみないなガングロの富士山。鄧小平さんもおっしゃっていたように黒でも白でも色なんか関係ないです。やっぱり富士山は日本人の心のふるさと。

















いつか登ってみたいと思うけどその前に相当減量しなくっちゃ。滑空中にワイヤーが切れてりんどう湖に落ちないようにドラロクさんも一緒にダイエットしましょうね!

(那須高原ペンション通信(オーナー通信) : 湖を渡るジップライン@りんどう湖)





国敗れて山河有り。人生いたるところ青山有り。On a clear day, you can see forever, ever ever forever!





よもやま話 | 20:47:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
究極の公営ギャンブル


衣笠のブリジットジョーンズ、ちょっこし大嶽親方にも似ていると評判のハナちゃんです。雨が降りそうで降らない、おまけに蒸し暑い梅雨も中休みというこんな日の午後、Windy部屋の関取衆もだらけてこの有様。



でもみんな花札や野球賭博など賭け事にはまったく興味がなさそう。ひたすら食い気あるのみ。



話は変わりますがもう直ぐ参院選挙の投票日。ソフトバンクのお父さん犬も選挙カーに乗って頑張っているようです。正直、党利党略に走り票と金だけが目当ての某国会議員連中よりはお父さん犬の方がよっぽどましかもしれません。



残念なことに長らく参院選の投票率は60%を割り込んでいるようです。この私たちの選挙への無関心が結果として現在の政治の混乱というか腐敗状況を招いてしまったわけで、私たちも大嶽親方や琴光喜関、そして武蔵川理事長以上に反省しないといけませんね。



しかしいざ実際に投票しようとするとろくな選択肢が無いという悲しい現実も。 ゴキブリとシロアリとダニの中からどれか一つ選べと言われてもどれも勘弁ですよね。金と利権に群がるゴキブリ党、票目当ての甘い公約で国家の屋台骨まで食い尽くそうとするシロアリ政権。国会に寄生するダニ政党の群れ。こうなると休日にわざわざ投票所まで足を運ぼうなどという気にはなれませんしそれが人情というもの。



このような現状を打破するにはもうこれしかありません。選挙にギャンブルを導入!選挙賭博の解禁です。競馬、競輪、TOTOや宝くじなどはもう時代遅れ。これからは究極の公営ギャンブル選挙賭博の時代です。選挙結果を賭けの対象とすれば多くのギャンブル好き市民だけでなく一般大衆も選挙に関心を持ち、投票所へ足を運ぶようになること間違いなしです。投票所に行かないと馬券じゃなくて選挙券を購入できないようにすればいいわけですから。



これで選挙もワールドカップ以上の盛り上がりを見せるようになること確実。パチンコ中毒とか競馬競輪などで家庭破綻などと時折耳にしますが、これからは”あそこのご主人は仕事もしないで朝から投票所に入り浸っている”とか”あの人はあまりに選挙に夢中になりすぎて今度はついに自分が立候補するはめになった”とか、これぞ日本の民主主義の真の夜明け、デモクラシーの勃興ということになり、めでたしめでたし。



さらに選挙賭博の売り上げから米軍基地問題で大きな負担を背負っていただいている沖縄県民や横須賀市民の方々に対し年間数百億円のにおもいやり予算を計上。最高に良い案だと思うのですが。どんなもんでしょうね。





よもやま話 | 18:30:58 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。