■プロフィール

ハナちゃん

Author:ハナちゃん
ジャックラッセルテリア♀
2009年9月7日生まれ

■最新記事
■最新コメント
■リンク
■Wind Whispers counter

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
紫陽花
この二月から毎朝の日課となっている衣笠山山頂までの散歩。
画面中央、白い球体の乗った搭は大楠山 気象測候所のレーダー。



実は先日初めて双眼鏡を持ってきたところ、なんと東京湾越しにあのスカイツリーがやたらくっきりと見えるではありませんか。自慢ではないなどと書くと嘘になるので、やっぱり自慢なのですがこの双眼鏡、昔ちょっと頑張って買ったカールツァイス製。レンズがよいので見え味がとてもおいしゅうございます。でカメラにも望遠レンズが必要と急遽購入。


そしたらなんと望遠レンズが届いたその翌日から、今日の朝まで、毎日毎日、青空は見えるのだけれど山頂まで来ると地平線近辺はもや、もや、もや、靄って、もうやってらんない。

ほんらいならこのタンカーと言うか大型貨物船の向うにスカイツリーがばっちり写っている筈なのに。横浜のベイブリッジだかツバサ橋だかは何とかぼんやりかすんで見えます。



さてがっかりしながら山道を下ってくるとホタルの里の周辺に紫陽花の花が咲き始めていました。


スカイツリーの代わりに今日はこれで勘弁してもらうことに。


紫陽花も沢山あるのでどの花を写真に取ろうか、それこそ「どれに、紫陽花(しようか)な」となどとつまらないことを口ずさみながら撮影。



ちなみに以前から自分のこのブログには写真の技術の低さに加え、華がないというかどうも色彩が欠けていると感じていたのですが紫陽花ももうちょっと違った色の花があれが良いのですがここに植わっているのはすべてブルーみたいです。



今日はとりあえず紫陽花で我慢していただき、次回は頑張って三浦半島からのスカイツリーの写真をお見せしますのでまっててくださいね。


  


スポンサーサイト
お散歩 | 11:56:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
新緑に包まれて
毎朝の日課となっている衣笠山公園ミニトレッキングですが今日は久しぶりの青空ということでカメラを持って出発。  今回の写真は今までに比べ多少はよく撮れているのではと思っています。是非一枚一枚クリックして拡大してご覧になって下さいね。


鮮やかな新緑が疲れた心と目に優しく語りかけてくれます。 ちなみにここは衣笠山公園入り口から少し登ったところにあるホタルの里。


この時期は丈の高い草に隠れて判りづらいのですが小川が流れています。左手には舗装路が続きます。


樹木の上のほうは朝日が当たって緑が輝いています。


ホタルの里の先を右手に折れ、いわば衣笠山公園の裏街道、草笛の道でメリーとハナちゃんのスナップ撮影。


草笛の道を登りきると、そこは名前のついていない小さな広場があります。ここは高い木々に囲まれているのですがちょうど西に向かって小さな空間が空いています。


アップで撮るとこうなります。ここから見る富士山はまるで樹木の額縁に収まったようお気に入りです。


広場から南西側にむかって少し下ると道が二股に分かれていて、右に折れると桜の森の入り口。いつものように木彫りのウサギさんがお出迎え。


桜の森で戯れるメリーとハナちゃん。

メインの上の広場から少し離れていておまけに目立たない場所にあるのでいつもほとんど人影が無く、特に早朝は気兼ねなくワンコを遊ばせてあげることができます。でもこれからの時期は藪蚊の攻撃に要注意です。


桜の森から先ほどの名無し広場の横を通って山頂へ。ちょうど梢の間から横須賀市街地と東京湾方面が見渡せます。


ご存知東京湾唯一の無人島猿島です。たしか軍艦三笠のある三笠公園から渡し船が出ているはずです。



視線を横に向けると対岸の房総半島に広がるコンビナートというか工業地帯が見えてきます。


展望塔に登り、西の空に向かってレンズを構えます。まずやっぱり富士山。


富士山と大楠山のアップ。


続いて富士山と丹沢山系。


山を下り衣笠病院裏に出る道から最後にもう一度青空と新緑をレンズに収めて見ました。

 


お散歩 | 14:59:46 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。