■プロフィール

ハナちゃん

Author:ハナちゃん
ジャックラッセルテリア♀
2009年9月7日生まれ

■最新記事
■最新コメント
■リンク
■Wind Whispers counter

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
大楠トレイル と 偏屈王ガンバルジャン
アメリカにはアパラチアントレイルというやたらに長い自然遊歩道があるそうです。なんせジョージア州からメイン州の14州にまたがり全長3500キロ、日本の全長より長いという歩道。ここは多くのアメリカ人にとってスピリチュアルロード、魂の故郷のような場所ということです。距離は大分短いけれど三浦半島にも大楠トレイルがあります。

IMGPogusu1.jpg
残暑も厳しい昼下がり急に思い立ち、なまった心と体を鍛えようと大楠山に登ることに。 午後2時半、灼熱の日差しを浴びながらいざ出発。画面中央が目指す大楠山山頂。

IMGP2178.jpg
箱根駅伝、山登りのスペシャリスト、東洋大柏原竜二選手ばりの努力、根性、スピードでなんど大楠山山頂に約一時間で到着。展望レストルームの直ぐ下には葉山国際ゴルフクラブのコースが広がっています。その先、東京湾越しには横浜、東京の湾岸部。

IMGP2198.jpg
山頂にはレストハウスに隣接した展望塔があるのですが、昨日はレストハウスの屋上までしか登れませんでした。

IMGP2192.jpg
しかしさすが三浦半島の最高峰(242m)、360度の眺望が広がります。南にレンズを向けると、正面の可愛らしい白い雲の下辺りがちょうど三浦海岸。左端に見えているのは房総半島の館山あたりでしょう。

IMGP2196.jpg
少し右には大島がくっきりと見えます。こうしてみると三浦半島からけっこう近いんですね。

IMGP2185.jpg
IMGP2193.jpg
大島のアップ。望遠レンズ、久方ぶりのの活躍で、三原山もばっちり。手前はソレイユの丘や陸上自衛隊少年工科学校のある長井。

IMGP2184.jpg
さらに右、というか南西に目をやると、伊豆半島を背景にした大楠山山頂脇の気象レイダー。

IMGP2188.jpg
さらに西にレンズを向けると相模湾に浮かぶ江の島が見えてきました。鎌倉から茅ヶ崎、平塚と湘南海岸は白く霞んでしまっています。

IMGP2189.jpg
江の島のアップ。逆光の中、分かりずらいのですが、江の島の背後にみえるのが小田原、箱根。せっかくここまで登って来たのに雲と靄に覆われ今日は富士山はお預け。

IMGP2180.jpg
スカイツリーを探して再び東京方面に望遠レンズを向け、なんとかぼやけた写真をゲット。

IMGP2199.jpg
ぐるり一回り、最後は南東の野比海岸方面。人間至る処青山在り、青々とした山中に卒塔婆(サンスクリット語で塔を意味するストゥーパが語源)のような鉄塔が何本も並んでます。塔婆の奥の囲建物は確か武山の通信研究所。東京湾の向こうには房総半島が見えます。

家に戻ったのが4時半。やや早歩き、往復約2時間という、鬼平犯科帳流に言う 「手荒な 急ぎ働き」。 あーとっても疲れた。でもおかげで一か月2キロのダイエット目標に向け昨日の達成度はなんと120パーセント、総歩数25709歩、総走行距離は17.73キロ。家に戻ってシャワーを浴びて体重計に乗ると、なんとマイナス3.1キロ。

その後は、脱水症状緩和のためという言い訳しながら冷たいお茶やジュース、アイスクリームまで飲みまくり食べまくりでややリバウンドしてしまいました。それでも翌朝いつものワンコ散歩から戻った時点でマイナス2.5キロ。執念の人、頑張る人、横須賀の岩窟王もとい偏屈王、ガンバルジャンとは私のことなのでした。

スポンサーサイト
三浦半島情報 | 11:41:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
山は危険がいっぱい
ワンコといつもの山道を歩いていると、何やら頭の上でガザゴソ。リスか鳥だろうと思っていると、突然近くでドン!と大きな音が。

IMGP2118.jpg
足元を見る長さ約1メートル、太さ5,6センチの結構大きな枝が落ちています。惜しい!じゃなくて 危ない!あともうちょっとずれていたら頭に当たっていました。

IMGP2114.jpg
頭上を見上げると、こんなことになっています。
ちょっと風が強く吹けばバラバラ落ちてくるわけです。

IMGP2117.jpg
よく見ると道路脇には何か所もこんな風に枯れ枝が積んであります。これは別に誰かが焚き木にしようと集めておいたわけではなく、道に散乱し通行に邪魔な枯れ枝を公園管理事務所の方々が片付けてくれていたんですね。

IMGP2107.jpg
さらに登ってゆくと、こんな光景も。この枯れ枝はかなり大きくて、長さ数メートル、太さも人の腕や足くらいありそうです。こんなのに直撃されたらそれこそ、大怪我というかお陀仏。

杞憂と言う言葉がありますが、隕石や人工衛星の破片、航空機の部品、さらにはオスプレイ(そのうち横須賀にも顔見世にくるかもしれません)と、実際にはいつ空から何が降ってくるか判らないのがこの世の現実です。

IMGP2105.jpg
しかしこの辺りは頭上だけでなく足元にも注意が必要です。すぐ近くに小川が流れていて、蛍の生息地となっていますが散歩の方は不用意に水辺に足を踏み入れないようにして下さい。

IMGP2128.jpg
大きく「マムシ注意」の看板が所々に立っています。上も下も交互に指さし確認、枝OK!マムシOK!で徐々に前進。

IMGP2088.jpg
このあたりは衣笠山公園の8合目から9合目。
このところ徐々に秋の草花が目につくようになってきました。

IMGP2089.jpg
ここはメインの通りではなくその脇道なのですが、特にこの時期は風情があります。

IMGP2090.jpg
ただ画面では判らないのですが今の時期だとまだけっこう藪蚊が多く、短パンだと蚊の餌食。

IMGP2097.jpg
暑がりで朝寝坊のハナちゃんは家でお留守番。メリーさんだけなのでお散歩もサクサク。

IMGP2101.jpg
木曽路はすべて山の中である。んでもって衣笠山公園も山の中です。当然蛇もしょっちゅう出没します。それこそヘビ・ローテーションで現れます。足元確認よし。

IMGP2103.jpg
三浦半島も結構自然が豊かです、というかやっぱ田舎です。一見ただの山道にしか見えませんが、草を刈ったり、枝やゴミを拾ったりと公園管理の方々の日々の努力のたまものなのです。山爺(山路さんではありません)いつもご苦労さん&ありがとさん。

IMGP2084.jpg
さらに進みますが、このあたりでちょっと頭上確認。おっ!枯れ枝爆弾発見。
総員空爆に備えよ!やっぱ山道は油断も隙もありません。

IMGP2063.jpg
いつもの展望塔にやってきました。今日は富士山がよく見えます。

IMGP2064.jpg
今にも送電線に襲いかかろうとする富士山。「殿、電柱でござる、電柱ござる!」今年72歳になる親戚の”おいちゃん”は先月一人で富士登山に行ってきたそうです。今回三度目の富士登山で、途中高山病の症状が出たそうですがそれを乗り越え無事登頂。でも下山途中うっかり足を滑らせ胸を骨折。でもお会いした時はとても元気そうでした。

IMGP2072.jpg
頭にちょっと雲のかかった丹沢山系。”おいちゃん”は丹沢にもよく一人で出かけるそうです。やっぱり今時の日本、70、80代はみんなやたらにパワフル。というより登山が健康に良いということなのかもしれませんね。

IMGP2075.jpg
横浜のランドマークタワーもばっちり見えます。

IMGP2081.jpg
こちらはベイブリッジ。でもやっぱり今日もスカイツリーは靄の中。
早くスカイツリーの写真を撮ってアップしたい!待っててチョーダイ!

お散歩 | 13:23:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
夕焼け富士にダイエットを誓う
今朝は普段通りワンコと衣笠山まで散歩。午前中に昼食を買いがてら郵便局に行って、夕方にワンコを連れて裏山に二度目の散歩。夕食後ふと空を見ると夕焼けがとてもきれい。早速カメラを片手に裏山の公園に向けよっこらしょ、よっこらしょ。

IMGP2049.jpg
裏山を登ってゆくと思ったとおり素晴らしい夕景が広がっていました。

IMGP2050.jpg
朝から午後にかけ前線が通過し雨上がりということで湿度も普段よりもだいぶ低いようで視界も良好。オレンジ色の夕焼けを背景に久しぶりに富士山のシルエットが浮かび上がっています。

IMGP2052.jpg
8月の初めだと言うのにもう秋の訪れを予感させる、物悲しさの中にも心が洗われるような、
そんな気持ちにさせる夏の夕景です。

赤とんぼの歌を歌った空は 何にも変わっていないけれど あの時ずっと夕焼けを 追いかけて行った二人の 心と心が今はもう通わない・・・ 
北山修作詞、加藤和彦作曲「あの素晴らしい愛をもう一度」の一節

IMGP2057.jpg
Beauty is in the adaptations of the beholder... Donald Symons
美は優れた観察者の内にある、といった感じでしょうか。

進化心理学は 「人はその生存にとって役立つものを美しいと感じる」と主張します。「何かを美しいと思う、そう感じる事ができる」というのは、観察者つまり見る側の適応能力である、言い換えると、人や物、そして風景を美しいと感じ、それに感動できるのは、そのように感じる人間が生きてゆく上で有用なだけでなく、子孫を残してゆく上でも大切な性質・能力だと言う事になります。 

先ほどの歌詞の中に「心と心が 今はもう通わない」とありますが、もう夕焼けにも感動できないし、美しい物への感動や愛情も失ってしまった状態と言うことになります。このような精神状態はその固体の生存や繁殖に不利益に働くわけで、進化論的観点からも当然大きなマイナスポイント。

やっぱり素直に夕焼けがきれい、と言えることは人としてとても大事なことなんですね。などと、こじつけて一人勝手な結論に満足。

IMGP2060.jpg
さて今は午後八時半ちょっとすぎ。ここでピッチャー高橋一三に代わってリリーフ宮田!(古い)
一ヶ月二キロのダイエットに向け本日のここまでの活動量は以下の通りです。
本日の達成度 89.6%
総消費カロリー 2294kcal(その内で活動による消費量は977kcal)
脂肪燃焼量 37.2g
総歩数 15042歩(画像は14985ですが撮影後に少し歩いたので)
歩行距離 10.37km 歩行時間 122分

富士山 | 20:49:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
Mission Impossible ダイエット大作戦
おはようハナちゃん。本日の君の使命は一か月間で二キロダイエットすることにある。なお君もしくは君の友人がダイエットに失敗しリバウンドしても当局は一切関知しない。なおこのテーブじゃなかったブログは自動的に消滅しないのでそこんとこよろしく。

mi1.jpg
あの懐かしい元祖スパイ大作戦のポスターをネットで発見。確かフジテレビで放送時間は土曜の午後10時から11時だったと記憶しています。余談ですがスパイ大作戦の後には電撃スパイ作戦と言う超能力スパイ番組をやっていてこれも個人的にはかなり好きで、その後の再放送なども含め何度も見たものです。

IMGP2021.jpg
先週いつものようにネットサーフィンをしていたところ、最近活動量計が売れているというネット記事に遭遇。活動量計??一体何なんだろうと調べてみるとこれが結構面白そうというか役に立ちそう。何種類か出ている製品を比較検討の結果、早速ネットでタニタのEZ-061を購入。

IMGP2028.jpg
さて活動量計ですがこれは万歩計を多機能化したもので、歩数だけでなく消費カロリーも計算してくれます。つまりダイエットサポート器具。設定したダイエット目標に向け毎日の達成度、総消費カロリー、脂肪燃焼量、総歩数、歩行距離などを教えてくれる優れもの。 

EZ061のダイエットメニューは、簡単にダイエット目標を設定できて、それに向けた日々の達成具合を教えてくれます。自分の生年月日、体重、身長などを入力、とりあえず1か月で二キロのダイエットを目標として設定してみました。(ダイエットコースはとても限られていて、一か月間で最低0.5~最大2キロまでと無理のない設定しかできません。)

IMGP2014.jpg
本日は朝衣笠山、夕方に裏山から金谷と普段以上にワンコ散歩をしたつもりなのですがそれでも夕飯後午後7時の時点で本日の目標消費カロリーの81.5%。うーん一か月二キロのダイエットでも結構運動しないといけないことが判明。

IMGP2013.jpg
カメラを持って蒸し暑い山道を一生懸命上ってきたけれど今日もまた東京湾は靄の中。お目当てのスカイツリーは全く見えません。

断つ
ダイエットに向けた険しい山道は今やっと登り始めたばかり。この活動量計をシェルパとして、年内5キロダイエットという高い山頂を目指し、中性脂肪を断つ!那須高原のマラドーナ、ラズファさんも一緒に頑張るとよ!

よもやま話 | 21:15:32 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。