■プロフィール

ハナちゃん

Author:ハナちゃん
ジャックラッセルテリア♀
2009年9月7日生まれ

■最新記事
■最新コメント
■リンク
■Wind Whispers counter

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スカイツリーと筑波山&サンルーム
寒さも一段と厳しくなってきましたが、眠気にも凍てつく寒さにも負けず、今朝も朝早くからハナちゃんとメリーを連れて衣笠山へ。

IMGP2666.jpg
山頂展望塔の上から北西、横浜方面の眺めです。目の前に見えるのは何かの鉄塔と避雷針

IMGP2671.jpg
さて真北よりやや北東方面に目をやると画面中央かすかに煙突の煙が見えるかと思います。実はこの煙が目印で、その西側と言うかすぐ左隣に立っているのが東京スカイツリーなのです。でスカイツリーと反対側、煙の右側には何やら山のようなシルエットも見えます。

IMGP2670.jpg
ちょっとアップにしてみました。スカイツリーの前を貨物船が通っていますね。

IMGP2667b.jpg
更にアップ、朝日を浴びた東京スカイツリー。三脚無しのため手振れもあり画面がぼやけてしまっています。

IMGP2658.jpg
スカイツリーから東側というか右側、さきほど山のアップです。実はこれ筑波山のようです。今日はややぼやけていますが条件さえ良ければもっとくっきり見えるはずです。視界の中には筑波山以外他に山らしきものは一切無く、関東平野がどこまでも平らだということが実感できます。

IMGP2686.jpg
さて、この年の瀬になって以前から工事をお願いしていたワンコ達とオババ様のためのサンルームがついに完成。階段の上に小さな四角い穴が見えるかと思いますがこれはペット用のドアです。このドアの取り付けだけでも一日がかり。

IMGP2680.jpg
今メリーがいるドアが南側になります。ハナちゃんのいる所が北側、リビングとの出入り口でサッシの上にはシャッターが付いています。

IMGP2682.jpg
棚にはお散歩用のブーツや長靴を収納、その上にはWEBカメラも取り付けました。

IMGP2702.jpg
こちらは東側になります。画面中央はシュロ竹、右端には梅ノ木が見えますが、その裏には猫の額ほどの広さですがウィンディの専用野菜畑が広がっています。

IMGP2694.jpg
さて1人がけの籐の椅子の左下に見えるのがペットドア。この白い蓋を閉めている状態でだとワンコ達も出入りはできません。

IMGP2700.jpg
明るい室内でひとり手持ち無沙汰に見えるハナちゃん。子犬のときに使っていた洞窟型ベッドも置いてみました。

IMGP2691.jpg
皆さんも是非遊びに来てくださいね!

お散歩 | 16:55:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
All At Once
晩秋から初冬にかけての夕日はまさに "つるべ落とし"。 今また、肌を刺すような北風を引き連れ、茜雲を纏った太陽が西の稜線に沈んでゆきます。 夕闇は思いがけない別れのように私たちの前に唐突に姿を現し、駆け足で立ち去って行きます。

12月の夕暮れに染まる竹次郎桜とその下に佇む楓のスナップに、今年の2月突然亡くなった Whitney Houston の名曲 "All at once" の歌詞を添えてみました。
(歌詞の最後にYoutubeへのLinkを貼り付けておきました)

IMGP2575.jpg
All at once
I finally took a moment and I'm realizing that
You're not coming back
And it finally hit me
All at once

IMGP2582.jpg
All at once
I started counting teardrops and at least a million fell
My eyes began to swell
And all my dreams were shattered
All at once

IMGP2581.jpg
Ever since I met you
You're the only love I've known
And I can't forget you
So I must face it all alone
All at once, I'm drifting on a lonely sea
Wishing you'd come back to me
And that's all that matters now

IMGP2593.jpg
All at once, I'm drifting on a lonely sea
Holding on to memories
And it hurts me more than you know
So much more than it shows
All at once

IMGP2595.jpg
All at once
I looked around and found that you were with another one
In someone else's arms
And all my dreams were shattered
All at once

IMGP2602.jpg
All at once
The smile that used to great me brightened someone else's day
She took your smile away
And left me with just memories
All at once

IMGP2604.jpg
Ever since I met you
You're the only love I've known
And I can't forget you
So I must face it all alone

IMGP2600.jpg
All at once, I'm drifting on a lonely sea
Wishing you'd come back to me
And that's all that matters now

IMGP2599.jpg
All at once, I'm drifting on a lonely sea
Holding on to memories
And it hurts me more than you know
So much more than it shows
All at once

IMGP2608.jpg
All at once, I'm drifting on a lonely sea
Wishing you'd come back to me
And it hurts me more than you know
So much more than it shows
All at once

IMGP2606.jpg
And that's all that matters now
All at once, I'm drifting on a lonely sea
Wishing you'd come back to me
And it hurts me more than you know
All at once・・・

All at once by Whitney Houston (やっぱりオリジナルが一番)
All at once by 小栁ゆき (でもこちらのカバーもなかなか)

桜や藤・季節の花々 | 20:50:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
晩秋の衣笠山 part 2
前回に引き続き晩秋の衣笠山公園からのリポートです。いよいよ師走、体感温度も晩秋から初冬へと一気にクールダウン。

IMGP2544b.jpg
前回同様、早朝おまけにやや曇り空ということもあり今回もまたピンボケの紅葉写真。

IMGP2546.jpg
天候が悪い、カメラが安い、レンズもイマイチ、でも一番悪いのは取っている人間の心がけ。現地の空気感というか実物を前にした感動をもう少し伝えることができる良いのですが。何事も勉強、積み重ねが大切。

IMGP2549.jpg
やっぱり本当はもう少し日が高く昇ってから、青空を背景に写真が取れればよいのですが。

IMGP2551.jpg
しかし早朝の静けさというか人気のなさがこの場所の大きな魅力でもあります。同じ時間帯でも夏なら青空を背景に写真が撮れるのですが、紅葉のこの時期は日の出の時間も一時間以上遅くなっているようですね。

IMGP2554.jpg
スカイツリーもぼんやりと霞んでいます。今日は富士山も雲に隠れて見えないし、シーイングは日光、結構、ではなく、やっぱり今市市。

IMGP2568.jpg
山頂からのシーイングはイマイチだったのですが今日は久しぶりにカワセミさんに再会。寒くなり、日の出も遅くなっているのでカワセミさんの朝食時間も冬時間にシフトしているようです。

IMGP2556.jpg
突如ホバリング開始。小魚あるいは小海老でも見つけたのでしょうか?早朝の光量不足のためシャッタースピードを上げることができません。残念!

IMGP2558.jpg
IMGP2559.jpg
IMGP2561.jpg
IMGP2562.jpg
IMGP2563.jpg
何か1人ダンスを踊っているようにも見えてしまいます。さていよいよ水面に突入か?と言ったいい場面なのですが角度が悪く岩が邪魔して肝心の場面は撮影できませんでした。まあ人生なんてこんなもんですね。カワセミさんに出会えただけで良しとしなければ。これで満足、足るを知る・・・

などと年寄り臭いことを言ってないで、やっぱここは藤沢周平の名作 「風の果て」 の主人公のように 「ワレ尚、足るを知らず」 と飽くなき向上心をもってto be continued!

お散歩 | 09:24:32 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad