■プロフィール

ハナちゃん

Author:ハナちゃん
ジャックラッセルテリア♀
2009年9月7日生まれ

■最新記事
■最新コメント
■リンク
■Wind Whispers counter

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

梅は咲いたか、桜はまだかいな
まだまだ寒さも厳しいですがようやく立春も過ぎ、我が家の庭でも梅の花が見ごろを迎えようとしています。今日の朝、ワンコの散歩の帰りに衣笠駅からおそらく三浦高校へと向かう、途切れることの無い学生の長い列に遭遇。

IMGP2876.jpg
今日は神奈川県内私立高校の一般受験の日でした(推薦入試は一月の中旬)。4月には桜の花びらが舞う中、全員が笑顔で希望校の校門に入っていけるよう祈るばかりです。

IMGP2847.jpg
梅の花の白さが空の青さを引き立てています。
ところで良い事を思いつきました。よくゲン担ぎで「JRが雪国で線路に撒く滑らない砂」、「本銚子(調子)行き切符」とか色々な合格祈願グッズが販売されています。そこで・・・ 

志望校の校門(肛門)にするっと入る「合格祈願座薬」というのを販売したらどうでしょうか。座薬なので当然「運」もついてくるというおまけつき。これは最強の合格記念グッズの誕生ですね。

IMGP2856.jpg
ちょっと肌寒けれど、暖かな午後の陽射しに誘われ、ハナちゃんも一緒に梅見。

IMGP2862.jpg
サンルームの中はおそらく20度以上、セーターだと暑く、長袖シャツ一枚でちょうどいい感じ。もしかしたら半袖でもいいくらの暖かさ。

IMGP2858.jpg
今年の11月で十歳になるメリーばあさんはサンルームのガラスドアの横でのんびり日向ぼっこ。

IMGP2865.jpg
松の盆栽と、愛車のトヨタタンドラ。さらにその横には樹齢百歳を超える竹次郎桜。

IMGP2870.jpg
サンルームの中ではアジアンタムも元気に葉を開いています。

IMGP2871.jpg
我が家のバサマ。今年の4月で93歳。近所に住む叔母(バサマの妹で今年の1月で90歳)の話だとこのバサマ中々の美食家で、食糧難の戦時中(第二次世界大戦)でさえも、好きなものしか口にしなかったということ。家の母親は長生き⇒我ママ長生き、と言うことはやはり長生きの秘訣は「我がまま」という事になるのでしょうか。 

IMGP2866.jpg
おしまい。

よもやま話 | 17:06:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
あうんの呼吸
ツーと言えばカー、よく阿吽(あうん)の呼吸といいますよね。更には全く例になっていませんが、赤穂浪士討ち入りの時の合言葉で有名な 「山」 といえば 「川」、 「伊東」 といえば 「サンハトヤ」、またちっとばかし古いギャグですが 「きゅうり・ピーマン」 → 「那須・別荘」 などなど。  
唐突ですが、いきなり質問です。 「算数」 といえば 「?」。 さて答えは何でしょう。 ヒントは次の写真です。

f0_1.jpg
この写真を見ればもうお分かりですよね。 答えは当然 「ちー」 です。 これぞまさに 「阿吽の呼吸」。 アウン・サンスー・チーさんその人です!(意味不明 → 妄言とも言う)

IMGP2825.jpg
スーチーさんからかなり無理がありますが 「日本」といえばやっぱり「富士山」。 このところ結構空気が澄んでいて、朝衣笠山からも富士山がくっきり見えることが多くなりました。

IMGP2826.jpg
丹沢もばっちり見えます。 いつかあちら側の山頂からこの三浦半島を眺めてみたいものです。

IMGP2830.jpg
朝どんなに空気が澄んでいても、日が高くなるに連れ次第にもやが出てきてしまうのが通例。 でも今日は湿度や気温も低く、午前中なら眺望が期待できそうということで秋谷海岸へ行ってみることに。

IMGP2829.jpg
ここは隠れた富士見スポット。 目の前、真っ青な相模湾越し、これまた透き通るような青空を背景に富士山が美しくそびえています。 

IMGP2835.jpg
やっぱり富士山は日本の象徴。 おにぎり片手に美味しい味噌汁を飲んでいる時と同じように 「日本人に生まれてよかった」と思う貴重な一瞬。 

IMGP2837.jpg
冬の海岸、とくにこの秋谷海岸はほとんど人気もなく、時の流れも止まったかのようです。 ちなみに右端には長者ヶ崎が見えます。 でもあちらは有料駐車場しかありません。 やはり冬場はここ秋谷海岸でのひと時がお勧めです。

富士山 | 20:35:58 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad