■プロフィール

ハナちゃん

Author:ハナちゃん
ジャックラッセルテリア♀
2009年9月7日生まれ

■最新記事
■最新コメント
■リンク
■Wind Whispers counter

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

衣笠山公園 桜開花状況 その2
3月26日(火)朝の衣笠山公園の桜開花状況レポートです。我が家の竹次郎桜を含め平地ではほぼ満開となりましたが衣笠山公園の桜はどの程度開いているのでしょうか。

IMGP3161.jpg
JR衣笠駅寄り、衣笠山北側山麓に位置するホタルの山桜は前回の3/21日に比べ更に開花が進み、今がまさに見ごろ。写真には写っていませんがこの山桜の右下には小さな池があり、もう少し暖かくなればカワセミも姿を見せてくれるはずです。

IMGP3173.jpg
ホタルの里から坂を少し登ってゆくと、菜の花で何やらm文字が描かれていますが花が伸びちゃって全く判読不明。アルゼンチン育ちの前衛書道家 H氏からの年賀状を思い出してしまいます。これはおそらく「キヌガサ山」と読むのでしょう。

IMGP3175.jpg
衣笠山公園「下の広場」付近は桜はまだこれから。提灯ばかりが目立っています。

IMGP3177.jpg
「下の広場」から「上の広場」に向かう坂道もこんな状況です。この近辺の桜並木が満開になるのは今週末以降といった感じです。

IMGP3181.jpg
「上の広場」から山頂展望塔に向かう道も目に入ってくるのは青とピンクの提灯ばかり。

IMGP3182.jpg
「上の広場」では日当たりが良いせいか、開花がやや進んでいます。4~6分咲きといったところでしょうか。

IMGP3186.jpg
菜の花だけが頑張って公園山頂に彩を添えています。木と木の間、右隅に黒っぽく岬が見えますが防衛大学はちょうどこのあたりだったはず。

IMGP3187.jpg
山頂展望塔から西側、葉山、逗子、鎌倉方面を臨みます。

IMGP3189.jpg
大楠山山頂付近も山桜が満開といった感じになってきました。

IMGP3191.jpg
黄緑色の葉に白い花のコントラスト、展望塔脇の山桜のアップです。

IMGP3198.jpg
展望塔下から大楠山方面にレンズを向けてみました。春の山の風情を感じます。

IMGP3208.jpg
展望塔から少し下ったところにある「桜の森」。以前もご紹介したことがありますが、ここは絶好のプライベートドッグラン開場でした。でも近頃は時折犬を連れている人も見かけるようになったので注意が必要です。

IMGP3227.jpg
衣笠山公園から戻れば、ウィンディ駐車場脇の竹次郎桜がほぼ満開。

IMGP3218.jpg
樹齢100年を超えるソメイヨシノ竹次郎桜は今週一杯はまだまだ見ごろが続きそうです。

IMGP3155.jpg
これは前日の朝、小雨に打たれた竹次郎桜。青空の下だけでなく、雨の桜と言うのもまた風情があります。

桜や藤・季節の花々 | 14:27:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
2013 竹次郎桜開花情報 その3
ウィンディ駐車場脇の竹次郎桜がいよいよ見ごろを迎えました。今回は朝のショットに加え、迫力の夜桜もアップしました。ちなみに3/23(土)朝の段階で衣笠山公園の桜は全体としては5,6分咲きといったところでした。我が家の竹次郎桜より2,3日遅れと考えて頂ければよろしいのではないでしょうか。

IMGP3098.jpg
3月22日(金)朝午前八時~九時の間に撮影。この時点では二階のベランダから見ると上部の枝はほとんどが蕾の状態ですね。

IMGP3104.jpg
花の蜜を求めてか、スズメが集まってきます。

IMGP3103.jpg
上部から中間部にかけては5分から6分咲きといったところです。

IMGP3115.jpg
3/22(金)の夜桜です

IMGP3116.jpg
こちらは3/23(土)の夜桜。あまり違いはわかりませんね。

IMGP3140.jpg
土曜の夜と言うこともあり、携帯やスマホで写真撮影している方もちらほら。

IMGP3146.jpg
毎年この時期になるとこの竹次郎桜横の電柱がとても邪魔に感じられます。おまけに防犯用蛍光灯が明々。だれかどこかへ移動してくれないかしら。

IMGP3141.jpg
我が家の庭の赤い花や白い花も夜桜に彩を副えてくれています。

IMGP3151.jpg
駐車場の反対側から撮影。こちらのほうが風情があってよいかも。

桜や藤・季節の花々 | 21:17:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
衣笠山公園 彫刻の森と桜開花状況 その1
今日は衣笠山の桜開花状況とその他衣笠山公園の見所についてご紹介します。


衣笠山公園でも麓の山桜は開花が進んでいます。ホタルの里の山桜もそろそろ見ごろを迎えようとしています。

IMGP3051.jpg
ホタルの里の上流、木の皮がところどころむけています。これは食料の乏しい冬の間にカワハギ、ではなく野生のリスなどによって食べられた跡のようです。木の皮って栄養があるんでしょうかね。

IMGP3053.jpg
森の木々の間から真っ青な空が見えるのもこの時期ならでは。

IMGP3055.jpg
さて衣笠山公園、山頂下の「下の公園」付近ではさくら祭りの準備が着々と進んでいます。でも肝心の桜の方はまだまだ1,2分咲きといったところ。

IMGP3056.jpg
昔このあたりは海底だったのがその後の地殻変動で隆起して山になったわけです。その証拠がこの蟹、体長数十センチのキングクラブです。

IMGP3061.jpg
山頂の「上の公園」近辺もさくらの開花状況はまだまだ。今後の天候にも依ると思いますが、今日の様子では今週末ではまだ早そうです。来週中ごろから来週の週末3/30、31あたりが見ごろになるのではないでしょうか。できれば今週末にまた開花状況を報告させていただく予定です。

IMGP3068.jpg
これは最近「上の公園」から展望塔に向かう坂道沿いに登場したブラックドッグ。でも見方によっては猫にも見えてしまいます。犬なのか猫なのか見る人の気持ち次第、なんかロールシャッハテストみたいな彫り物です。

IMGP3070.jpg
展望塔下に怪しげな二つの影。おお!猪の親子の登場です。大きいほうはお母さん、その肉はとても滋養があり、心臓病などにも良く利く「イノシシの母 A」という薬の原料となります。

IMGP3074.jpg
展望塔から見た丹沢山系と富士山。山桜もちらほらと。

IMGP3075.jpg
富士山のアップ。この葉山国際カントリー近辺の高圧線でせっかくの景観が台無し。

IMGP3080.jpg
このところずっともやっていて見えなかったのですが、今朝は久しぶりにスカイツリーもなんとか写真に収めることができました。

IMGP3086.jpg
菜の花ももうしばらくの間、楽しむ事ができそうです。

IMGP3084.jpg
ドラロクさんのご忠告に従ってアップも一枚。

IMGP3087.jpg
山頂から下って、ひさしぶりに「わんぱくの森」に行って見ると、またまた何やら怪しげな影。

IMGP3089.jpg
おおー!、これは古来より衣笠山に生息する幻のオオトカゲの子供、学名コドモドラゴンではありませんか。うーんラッキー。以前見たときには口から針金の舌が長く突き出てきたのですが、この近辺のお子様達によって抜かれてしまったようです。モンスターペアレントにコドモドラゴン、こんなんだから学校の先生が対応に苦しむのも当たり前。

IMGP3090.jpg
横須賀市がその潤沢な資金をつぎ込み莫大な費用と年月をかけ完成させた「ワンパクの森」のアスレチック施設。

IMGP3092.jpg
おおー!またまた怪しげな動物がこちらを見つめています。

IMGP3093.jpg
ウシ?、それとも日本カモシカ?、よくわかりませんがとにかく角が二本。木の切り株をなんとも巧みに利用しています。アイデア賞を差し上げたい!

IMGP3095.jpg
帰り道、またまた木の切り株の上に何やらいます。

IMGP3097.jpg
おお、これはカタムツリ、じゃなかった、カタツムリ。こちらも倒木の幹を巧みに利用しています。これらはすべて衣笠山公園の管理人の方々でによる労作というか快作と考えられます。思わず「いい仕事してますねー!」。衣笠山公園を訪れる際は桜だけではなく、この隠れた芸術作品群も見逃さないようしっかりチェックして下さいね。

桜や藤・季節の花々 | 19:19:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
2013 竹次郎桜開花情報 その2 夜桜
朝の竹次郎桜開花情報その1に引き続き、早くも第二段、今回は夜桜のレポートです

IMGP3034.jpg
日中の暖かさもあって、桜の開花状況はさらにスピードアップ。毎年恒例となっている竹次郎桜のライトアップ、今年は今日が初日となりました。

IMGP3037.jpg
木の下の方、駐車場にかかるの枝ではすでに7,8分以上花が開いています。

IMGP3039.jpg
白い花びらとピンクの蕾が暗闇を背景に浮かび上がります。

IMGP3038.jpg
ウィンディ駐車場の竹次郎桜ライトアップは桜の花が終わるまで続きます。

IMGP3043.jpg
夜桜を撮影後、居間に戻りテレビを見ていたバサマにカメラを向け、「ハイポーズ」。なんか機嫌がいいみたいですね。

桜や藤・季節の花々 | 19:23:36 | トラックバック(0) | コメント(1)
2013 竹次郎桜開花情報 その1
つい先週までは固い蕾だった横須賀の桜もここ二、三日の暖かさで一気に白い花が開き始めました。ウィンディ駐車場横に佇む、樹齢100年を超えるソメイヨシノ、竹次郎桜も一気に3分咲から4分咲き。

IMGP3016.jpg
薄いピンクの蕾、白い花弁、そして青空。 日本の春そのものです。

IMGP3019.jpg
よく見ると黄色の花粉が花の中心だけでなく花弁にもついています。開いたばかりだというのに、もうすでに小鳥や虫達が花の蜜を吸いに来ているんですね。

IMGP3022.jpg
ウィンディ駐車場にかかる竹次郎桜。この角度、この距離から撮影すると、あまりというかほとんど花が開いていないようにも見えます。

IMGP3024.jpg
でも枝の下まで行って、真下から撮影するとこの通り。

IMGP3026.jpg
この枝はもうすでに6分から7分咲き。今週末から来週の初頭には見ごろを迎えているはずです。

IMGP3028.jpg
ハナちゃんサンルームのソファを独り占め。でも今日の昼あたりは暖かと言うよりも 暑----!ということになっていそう。

IMGP3031.jpg
これからの季節、サンルームで快適に過ごせるのは朝夕だけになってきそうです。

桜や藤・季節の花々 | 13:22:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
春のにおい
気象庁の今年の桜の開花予想によると、横浜でも来週初めには咲き始めるとのことでした。今年は例年よりやや早くなりそうです。”日本の桜の名所百選”にも選ばれている衣笠山山頂では今は菜の花畑が満開。

IMGP2945.jpg
山頂の”上の公園”を目指し階段を登ってゆくと、真っ青な空を背景に鮮やかな黄色が目に飛び込んできました。

IMGP2943.jpg
桜の方はまだまだ冬ごもりの最中。ここからだと蕾も全く確認できません。

IMGP2947.jpg
衣笠山頂の東側斜面、朝日の中で、黄色く燃える菜の花。

IMGP2950.jpg
”上の公園”には小さな菜の花畑が二箇所あり、こちらは北側斜面でやや日陰になっています。

IMGP2953.jpg
横須賀港から横浜方面ですが、もやっていて視界不良です。

IMGP2972.jpg
昨日は20度を超えて初夏の陽気でしたが、一転今朝は冬に逆戻り。開き始めた椿の花がじっと冷たい雨に打たれています。

IMGP2973.jpg
雨粒が椿の花の色を一層引き立たせています。

IMGP2974.jpg
椿の花びらは気温が高いと直ぐにしおれてきてしまうので、この冷たい雨で返って花持ちが良くなったかもしれません。

IMGP2980.jpg
こちらは早咲きの桜。もう散りかけています。

IMGP2981.jpg
仕事も遊びも、何でもゴール直前が最も楽しいといいます。桜の花の少し前、やたら寒かったり急に暖かくなったり、今が最も春らしい時期なのかもしれません。


お散歩 | 09:12:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
甘えん坊将軍
今日から三月、春はもう直ぐまで着ています。衣笠山山頂にある小さなお花畑には今年もまた菜の花が植えられ、しだいに一面が黄色く染まってきました。

IMGP2930.jpg
冬の間お世話になった帽子もそろそおろお役ごめん・・・というわけには、まだまだ行きませんね。お気に入りのパタゴニアのビーニーハット。これ被って調査捕鯨にいざ出発、ホゲー!

IMGP2893.jpg
ちょっと遅くなってしまいましたが先日今年二度目の積雪があった数日後、カメラを持って衣笠山山頂へ。

IMGP2890.jpg
木立の間からは、横須賀から横浜、更には東京、千葉と東京湾が一望できます。

IMGP2897.jpg
山頂まで来ると、ハナちゃんは毎朝必ずこの菜の花畑で休憩。この写真を撮影しだ時にはあまり花も開いていませんでしたが、3/1現在ではだいぶ開花も進んでいます。

IMGP2898.jpg
残雪の中、朝日を浴びた小さな花。

IMGP2901.jpg
以前「立ち上がれ日本という」というみょうちくりんな名前の政党がありましたが、この菜の花の姿は、まさに震災、原発事故、そして不況から立ち上がろうとする日本そのものですね。

IMGP2909.jpg
遠く西の空を仰ぎ見れば、富士山と丹沢山系。

IMGP2920.jpg
散歩で冷えた後は暖かなサンルーム。なぜか変な顔でこちらをにらんでくるハナちゃん。

IMGP2918.jpg
朝食を済ませたばかりだというのに更にまだ「何かよこせ!」と吼えているようです。

IMGP2924.jpg
今度は土足でソファー上に上がって吼えまくり。

IMGP2925.jpg
こうしていつも二人がけのソファを一人占め。我が家のワガママ娘ランキング第二位(もちろん一位はバサマ)、松平健さんもビックリ!の甘えん坊将軍です。

IMGP2935.jpg
おまけ:春からのトレッキングに備えてドイツ製のリュックを購入。背中にあたる部分がネットになっていて通気性がよく蒸れないのが売り。

IMGP2938.jpg
色はドンペイブルー。大きさは32L。小さなポケットがたくさん付いていて、レインカバーも内臓の優れもの。

お散歩 | 09:40:10 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad