■プロフィール

ハナちゃん

Author:ハナちゃん
ジャックラッセルテリア♀
2009年9月7日生まれ

■最新記事
■最新コメント
■リンク
■Wind Whispers counter

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
葉山上山口 梅雨の棚田
梅雨の真っただ中、でも老骨に鞭打って今日も元気に朝飯前のひとっ走り。 
 
2016june30b.jpg
今朝の行き先は葉山町上山口にある山の中の棚田。 この竹藪の辺りは太ももにかなり厳しい登りの連続。 もうちょっと軽いギアが欲しい所。

2016june30d.jpg
棚田は一旦登りが終わって、やや下り坂に入ったところにあります。 雨雲がかかった山々を背景に、足元には鮮やかな苗の緑が広がります。

2016june30e.jpg
こんな愚図ついた天気でも毎朝走りたくなる理由はこれ。 先週の土曜、国産の軽量クロスバイクを衝動買いしてしまいました。 

2016june30f.jpg
この3月まではダイエットのために友人から譲り受けたエアロバイクを毎日漕いでいたのですがイマイチ楽しくない。 気分転換のため折り畳み自転車で始めた朝のサイクリングですが、どうせならもう少し本格的に、何事も健康のため、などと自分に言い訳しながら、幾人もの聖徳太子じゃなかった福沢諭吉さん達とお別れしたわけです。

2016june30c.jpg
今まで乗っていた折り畳み自転車の重さが13キロプラスもろもろの付属品で約14キロくらい。それに対してこのクロスバイクはなんと8.8キロ、付属品を入れても9キロちょい。 5キロ違うと手に持って軽いのはもちろん、信号などでストップした後のスタートもとても楽ちん。 

2016june30a.jpg
サイクルコンピューターの積算によると今月の総走行距離は雨天時のエアロバイクも含めると525キロ(自転車だけだと400キロちょい)。 Googleマップの計算では横須賀Cafe Windyから那須サファリパークまでの往復が522キロということなので、横須賀からサファリパークのちょっと先の甘味処まで行って白玉あんみつを食べて帰ってきた、とこんな感じ。

スポンサーサイト
サイクリング | 17:03:57 | トラックバック(0) | コメント(2)
釣り人こぞりて - 秋谷海岸
快晴の土曜日、今日の早朝サイクリングの目的地は佐島から一歩足を延ばしてその隣にある秋谷・立石海岸。

2016jun4a.jpg
画面中央にはこの海岸のシンボル。 左端ぎりぎりの所には江の島がちょこっと見えています。 立石のちょうど真裏辺りにビーカーに入ったプリンで有名なマーローの本店があります。

2016jun4c.jpg
快晴の土曜、秋谷漁港の堤防には朝早くから色とりどりのウィンドブレーカーを身にまとった釣り人達が目の前に大きく富士を臨みながら釣り糸を垂れています。

2016jun4d.jpg
今朝の相模湾は波も穏やか。

2016jun4e.jpg
少し離れた磯場に一人ぽつんと釣り人が。 和して同ぜず、といったところでしょうか。

サイクリング | 12:23:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
佐島マリーナと早朝の富士
今朝は快晴、犬の散歩中に西の空をチェックすると、久し振りに白い富士の山頂がちょこっと顔を見せてくれました。 ワンコ達の散歩を早々に切り上げて家に戻り、自転車の籠にカメラを入れすぐさま出発。 今朝の目的地は富士山がよく見える佐島漁港。 

2016june2h.jpg
平作から阿部倉、そこからの長い登り坂。 何だ坂こんな坂、えんやこら、どっこいしょ、このルートの最高地点となる大楠トンネルを無事クリア。 大楠トンネルを過ぎると 一転して今度は長い下り坂。 漕がずとも時速40キロ。

2016june2g.jpg
国道134号線を横断し、新たに作られた国道と佐島の丘を結ぶトンネルもクリア。

2016june2f.jpg
ここでちょっと一息、佐島の丘から小田和湾を見下ろします。 ここまで約7キロ半。

2016june2e.jpg
坂を一気に下った所には、南国リゾート風に佐島の丘公園入口と書かれた案内板。

2016june2d.jpg
佐島漁港、漁協上空に群れるのは、海鳥なのやらカラスなのやら、よくわかりません。

2016june2c.jpg
こちらの白い建物は佐島マリーナ、その右横の森は天神島佐島公園。 1965年創業の佐島マリーナはもともとあの森繁久彌がオーナーだったということです。 ここには以前横須賀市の青少年センターもあったはずですが今は跡形もありません。 諸行無常。

2016june2a.jpg
正直、ここに来るまでは、どの程度富士山が見えるか不安だったのですが、芦名海水浴場越しに富士山がくっきり。 

2016june2b1.jpg
太ももの筋肉はちょっと痛いけれど、ここまで来てよかったと思える瞬間です。

2016june2b.jpg
海岸通り脇の堤防を降り、まだ陽の当たらぬ砂浜降りて行くと、目の前に広がるのは深い藍色の海。 あちらこちらに散在する大きな石が、まるで波打ち際に寛ぐアザラシのようです。

サイクリング | 18:59:57 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。