■プロフィール

ハナちゃん

Author:ハナちゃん
ジャックラッセルテリア♀
2009年9月7日生まれ

■最新記事
■最新コメント
■リンク
■Wind Whispers counter

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
早朝の馬堀海岸から観音崎へ
朝晩だいぶ肌寒くなってきました。 つい先日まで心地よかった早朝の風も、次第に拷問のよう。 朝早くからなんでこんな寒い思をしてるんだろ、明日こそはウィンドブレーカを忘れず着用しなくては。

16oct19a.jpg
普段は三浦半島の西、葉山方向に向かうのですが、今朝は比較的道が平らな東方面、馬堀海岸を通って観音崎を目指すことにしました。

16oct19b1.jpg
JR横須賀駅から平成町、馬堀海岸を経て観音崎まで、”海と緑の一万メートルプロムナード” が謳い文句の ”うみかぜの路”。 右手奥には東京湾最大の自然島、猿島が見えます。

16oct19c1.jpg
犬の散歩や、釣り、ジョギング中の方など様々。 ちょうど前を通りかかったジョギング中の方にお願いして記念撮影。 

16oct19d.jpg
走水を抜けて観音崎へ。 逆光で見難くなってしまいましたが正面山の上の塔が日本最古の洋式灯台である観音崎灯台。 明治元年着工、明治2年完成・初点燈との事です。 灯台の下は海水浴場になっています。

16oct19e.jpg
馬堀海岸・走水方面から来ると、観音崎灯台のやや手前、山側にあるのが横須賀美術館。 美術鑑賞している時間があったらヒルクライムに挑戦していたい私のような坂バカには縁の薄い施設。

スポンサーサイト
サイクリング | 10:23:48 | トラックバック(0) | コメント(1)
サイクルスタンド設置しました
昨今のサイクリングブームに加え、一部ご常連さんからのご希望もあり、サイクルスタンドを設置いたしました。

16oct13a.jpg
設置場所は入口階段のすぐ横です。

16oct13b.jpg
早速試しに我が家のチャリンコで使い心地を試して見ると…

16oct13c1.jpg
スタンドの高さや位置など更なる微調整が必要そうです。

16oct13d.jpg
サイクルスタンドに自転車を掛け、階段を上るとオープンテラス。 お茶を飲みながら火照った体を川風でクールダウンして下さい。

16oct13e.jpg
看板犬のハナちゃんともどもご来店をお待ちしております。

Cafe Windy 情報 | 09:59:49 | トラックバック(0) | コメント(2)
月下美人
10月だというのに蒸し暑い日が続いたある晩、サンルームを覗いてみると…

2016oct8a.jpg
ついに開花したようです。 慌てて久し振りに一眼レフのカメラを引っ張り出してきたのですがうまくフラッシュが光りません。

2016oct8c.jpg
マニュアルを取り出し再度の撮影。 年に一度だけ花を開く月下美人。 サボテン科の植物で日本では通常6月から11月の間に咲くそうです。

2016oct8d.jpg
3本ローラー横で寝ていたメリーもフラッシュを浴びて迷惑そう。

2016oct9a.jpg
翌朝は空も海も大荒れ。 記録更新を目指して湘南国際村のヒルクライムに挑戦したのですが、強烈な向かい風に記録更新どころか逆に大幅ダウン。 

2016oct9b.jpg
強風に煽られフラフラしながら秋谷海岸まで下ってくると、なんとこの天候を満喫している人たちがいました。

桜や藤・季節の花々 | 20:08:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
神無月の朝
お盆も終わりちょっと涼しくなってきたと思っていたら、あらま!もう10月。

2016oct4a.jpg
今朝はいつものサイクリングコースを逆回り。阿部倉から大楠トンネルを登坂、そこから佐島漁港を抜けて秋谷海岸へ。 今年の9月はほぼ毎日が雨まじりの曇り模様だったこともあり、実に久し振りに拝む富士と青空。

2016oct4b.jpg
静かな波間の向こう、箱根あたりでしょうか、ドライアイスで作ったような白い雲、層雲が低く垂れこめています。

2016oct4c1.jpg
湘南国際村秋谷入り口から登坂を開始し、喘ぎ続ける事約3キロ。 途中唯一の信号を右折し、ファミマ上の展望台に到着。 ここからゴールの横須賀市の看板まであと数百メートル。 でもここからゴールまでが一番きついんです。 (ちなみにこの写真は帰りに取ったもの)

湘南国際村への登坂には山側と海側の2コースありますが、ヒルクライムレースが行われるのは山側。 本日登った海側ルートは山側に比べ距離も長く、老骨には一層こたえます。 

2016oct4d1.jpg
秋谷入り口からゴールまでの所要時間は13分6秒。 せめてあと1分半短縮したいところ。ゴール後、息を整えるため、これまで素通りしてきた湘南国際村の住宅街の中を初めて散策。 ここで新たな富士見スポットを発見。

2016oct4e.jpg
帰りは湘南国際村から逗子方面、葉山国際カントリー方面へと下ります。 まだかなり湿度が高いようで向かい側の山々には層雲が掛かっています。 今朝の走行距離は約26キロでした。

サイクリング | 14:15:17 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。