FC2ブログ
 
■プロフィール

ハナちゃん

Author:ハナちゃん
ジャックラッセルテリア♀
2009年9月7日生まれ

■最新記事
■最新コメント
■リンク
■Wind Whispers counter

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ソレイユの丘
昨日初めて "長井海の手公園 ソレイユの丘" に行ってきました。三浦半島の西海岸にオープンしてすでに数年が経っているのですが元来の出不精もありこの度ようやく初ソレイユが叶いました。

13903a.jpg
駐車場脇の正門にて我が家のバサマとその妹君。2人の合計年齢がなななーんと183歳。ちなみにソレイユの丘は入場は無料なのですが駐車場料金が高く、普通車で千円。これではちょっと気が向いたときに行ってみようという気にはなれませんね。せめて横須賀市民割引とか老人割引のサービスがあってもよいと思うのですが。

13903b.jpg
正門には案内所と土産物売り場が併設されており、そこを抜けると今の時期はちょうどヒマワリが見ごろを迎えていました。 花畑の中から今にもソフィアローレン、はたまたモロゾフコーチが現れてきそうな、そんな雰囲気。

13903c.jpg
ここのヒマワリの花はやや小ぶりなのですが、真っ青な空の下、そよ風のリズムに乗って踊る無数の黄色い花たちは日常の雑念を全てを忘れさせてくれます。

13903e.jpg
ヒマワリ畑の隣はコスモス畑。しかし9月初旬ではコスモスにはまだちょっと早いようです。

13903d.jpg
夏休み明けの平日ということもあり、ほとんど人影もなく実にのんびり、ゆったりと時間が流れてゆきます。

13903f.jpg
これはススキではなくパンパグラスみたいです。お台場のプロムナードにある巨大なパンパグラスに比べるとだいぶ小振りです。

13903g.jpg
こちらはデイキャンプ場というかバーベキューガーデン。やたらにだだっ広く一体何人分なのか収容人員の見当もつきません。

13903h.jpg
こちらは水上ステージとありました。パンフレットによるとここの水上で四季おりおり、様々なイベントが繰り広げられるとのことです。

13903i.jpg
この日はピーカンの青空というより、残暑がやたら厳しく動物ふれあい広場の羊さん達もグロッキー状態。

13903j.jpg
別の作の中にはアルパカとなぜかぶーちゃん。那須高原までゆかなくとも横須賀でもアルパカに会えるということを初めて知りました。でも暑さもあってかここのアルパカはまったく愛想なし。あんまり態度が悪いと店長を呼んじゃいますよ!

13903k.jpg
お馬さんやロバ君にも乗ることもできるようなのですが今日は皆さん開店休業状態。

13903l.jpg
ソレイユの丘の下には長浜海岸の海水浴場が広がっています。

13903m.jpg
このおしゃれな建物はホタル館展望台。その名の通り、一階はホタルの幼虫の展示や説明(これが日光結構というより今市居間に、見ていろ俺だって)、塔の上は展望台となっています。

13903n.jpg
塔の上から西の方向、相模湾越しに鎌倉小田原方面を眺めます。雲さえなければ正面に大きく富士山が見えるところなのですが、うーんとっても残念。

13903o.jpg
展望塔から少し下ったところに広がるジャブジャブ池。膝より浅い水たまりというかプールが幾つかあり、水着に着替えた幼い子供たちが水遊びをする横でお母さん方は足だけ水につかった足湯状態で寛いでいました。
犬を連れて来ることができればきっと楽しいのでしょうが、なんとここソレイユの丘はペット連れ込み禁止。最近は非常識な飼い主も多く、他のお客さん方に迷惑がかかるという事もあるのかもしれませんがちと残念。

13903p.jpg
小一時間園内を一回りして入園ゲート横のヒマワリのお花畑に戻ってきました。
今回はご紹介できませんでしたが、園内には機関車型のバスが走っていたり、ゴーカートやアーチェリーを楽しめる場所、各種工房、レストラン、さらには富士山を眺めながら入浴できる温浴施設 "海と夕日の湯" もあるのです。次はぜひ富士山がよく見える日に来てみたいものですね。

三浦半島情報 | 23:17:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する