FC2ブログ
 
■プロフィール

ハナちゃん

Author:ハナちゃん
ジャックラッセルテリア♀
2009年9月7日生まれ

■最新記事
■最新コメント
■リンク
■Wind Whispers counter

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

安針塚(塚山公園)への心旅
火野正平に似たジサマが自転車に乗って朝の三浦半島を走ります。その日の旅の目的地を決めるのは皆さんから寄せられたお手紙、などではなく、その日の気分次第。

2016may29a.jpg
火野正平スタイルのバサマが今朝の目的地を読み上げます。 "横須賀市の塚山公園には徳川家康の外交顧問であった英国人ウィリアムアダムス、三浦按針の墓である安針塚があります。 確か小学生の時に遠足で行ったことがあるはずです。 今日は約50年ぶりにその思い出の遠足の地を目指します。" それではれっつらごー!

2016may29b.jpg
横横道路の葉山・横須賀インター入口に到着。 我が家からここまで約3キロ。 画面には入っていませんが、右が横須賀インター入口、正面は本町・山中道路入口になります。ちなみに左側へと道が続いているように見えますが実は行き止まり。 安針塚に行くには正面の高架橋の左下を走る細い側道を使います。

2016may29c.jpg
横須賀インターから高架橋左下の側道を少し行くと、左手に安針塚入口の案内板があります。しかしこの奥は山頂下まで階段が続き、地図で見ると400メートルくらい続いています。 

2016may29e.jpg
ここに自転車を止め徒歩で登っても良いのですが、今日は側道をさらに進み、この先にあるもう一つの登山口を使う事にしました。

2016may29f.jpg
本町山中道路の高架橋の下をくぐって反対側にでてきました。 画面左上に見えるトンネルを抜けると直ぐに料金所があり、さらにその先を行くと横須賀駅と米軍横須賀基地。 右手の細い道が登山口になります。

2016may29g.jpg
ここも途中から階段になっていますが、こちらは舗装されており、また距離も100メートル弱と先ほどの登山口に比べるとかなり楽。

2016may29h.jpg
階段はここまで。 まっすぐ進むと逸見の住宅地に出るようです。 安針塚は道標の所を左折。

2016may29i.jpg
細い山道を手押しで少し進むと再び道標。左方面が安針塚駅・逸見駅、右方面は田浦駅、正面の今登ってきた道を戻ると大楠山方面とあります。

2016may29k.jpg
安針塚の由来を述べた細長い石碑が立っています。

2016may29l.jpg
最後の石段の左側には安針塚について日本語と英語で書かれた案内板がありました。 ここは1966年(昭和41年)に現在の形に整備されたとあります。 ということは自分が遠足できた時にはまだ今のようにきちんと整備されていなかったのかもしれません。

2016may29m.jpg
チャリンコを置き、最後の力を振り絞って石段を登ります。

2016may29n.jpg
これが安針塚。三浦按針とその妻の墓が二つ仲良く並んでいます。

2016may29o.jpg
こちらは富士見台。 生憎今朝はうっすら靄がかかっていて富士山は見えません。

2016may29p0.jpg
富士見台の他にもう一か所メインとなる展望台があります。

2016may29p1.jpg
何とかと煙は高い所へ登りたがるといいますが、またまたチャリンコを置いて展望塔へ。 

2016may29p2.jpg
新緑の中を青空へと続く階段を登ります。

2016may29p3.jpg
こちらが展望塔。 本来なら横須賀の港から市街地まで一望できるはずなのですが、今日はもやっていてほとんど視界がありません、残念。

2016may29r.jpg
展望塔を少し降りてくると、やや靄はかかってはいますが停泊中の海上自衛隊の艦船が見えてきました。おそらく田浦港ではないでしょうか。

2016may29q.jpg
今日は日曜ですがまだ朝の7時、出会うのは犬の散歩に来ている近所の人ぐらい。

2016may29s.jpg
来た道とは反対側、逸見駅方面へと下ってゆくと、本町山中道路の料金所の真上に出てきました。 料金所の先、画面の奥の方がJR横須賀駅と米軍基地になります。 しかしこの後200メートル以上、コンクリの階段を自転車を抱えて降りる羽目に。疲れた!

サイクリング | 12:17:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する